岡崎通運株式会社会社案内採用情報サイトマップお問い合わせ
輸送業務通運業務デポ業務その他の業務
安全への取り組み 安全意識向上のための活動を紹介。

運送事業は公共の場である道路を利用した企業活動です。公共の場における企業としての社会的責任を認識し、運転マナー、交通ルールを遵守し、社会の模範となる企業となるべく、安全活動を推進しています。また、お客様からお預かりした製品の安全輸送のために、当社の製品である「サービス」の品質向上と事故防止活動を実践しています。

【会社スローガン】
 目指せ 安全品質 NO1!!

交通安全マネジメント
具体的な活動内容
活動事項 時期 対象
目的・内容
安全決起大会・
安全品質講習会
毎年4月、11月 全社員
社員の安全に対する意識向上を目的に、交通ルール、モラルを遵守することの重要性と社会的責任を認識するために、年2回、全社員が参加して実施しています。
協力会安全品質講習会 毎年4月、11月 協力会社
協力会社に岡崎通運の考える安全意識を理解してもらうとともに、安全・サービスの品質向上を目的として、パートナー企業を対象とした勉強会を実施しています。
優良ドライバー表彰 毎年4月 乗務員、作業員
安全輸送の模範として、安全作業、無事故・無違反運転を行うことができたかを評価し、年1回、優秀な乗務員を優良ドライバーとして表彰します。
運転適性診断 年3回 乗務員、作業員
3年に1回、全乗務員が受診し、ドライバー自身の能力を客観的に診断し、評価結果を日々の安全運転・作業に活用します。
中央安全衛生委員会 毎月 全営業所
各営業所における安全活動の報告を通じて情報共有と安全活動の進め方を検討し、会社全体の安全レベルの向上に努めています。
立哨活動 毎月 9日、20日、30日 全営業所
トラック協会の推進するトラックデーの一環、また地域社会における安全活動として、営業所前、主要道路の交差点にて安全運転を呼びかける啓蒙活動を実施しています。
安全パトロール 週1回 全営業所
運転と作業のルールを守っているか、マナーは良いかを作業現場を巡回・点検し、現場での指導・教育を通じて、安全品質の向上につなげます。
昼間ライト点灯 常時 全車両
昼間にヘッドライトを点灯し運行する「昼間ライト点灯」は、夕暮れ時の交通事故防止対策に併せ、人身事故の防止活動として、全車両を対象にして実施しています。
安全・技能に関する研修・教育 常時 乗務員、作業員
リフト講習、初任者運転講習、安全運転講習を通じて、主に、K(危険)Y(予知)T(トレーニング)活動を実施し、危険への感受性を高め、安全性の向上に努めています。


▲安全決起大会

▲昼間ライト点灯活動

▲リフト講習
トップにもどる
物流アウトソーシング 岡崎通運が目指す物流とは?
最適物流のご提案 物流の最適化を目指して。
安全への取り組み 安全意識向上のための活動を紹介。
営業拠点
ISO(品質・環境)への取り組み
社員の声
このページのトップにもどる    
Copyright © OKAZAKI EXPRESS CO,.LTD All Rights Reserved.