岡崎通運が誇るCOOLな3人の物語
岡崎通運が誇るCOOLな3人の物語
岡崎通運が誇る3人のCOOLな紳士が、
岡崎通運での思い出、出来る男の仕事のスタイル、
またはこれかれの岡崎通運の未来への展望を語ってくれました。
最高にCOOLな人生の先輩が
あなたの為の最高な金言を届けてくれます。
岡崎通運が誇る、最高にセクシーで
最高にかっこいい3人の大先輩

「岡崎通運の魂」

The soul of Okazaki Express
岡崎通運のことならこの男に聞け!
Mr.OKATSU 天野保弘社長
1951年11月11日生まれ
血液型A型のさそり座で、まじめな性格
あだ名:あまちゃん・天野センパイ

トップが元気な会社でありたい

活気ある会社の秘訣は、トップ自身が元気であることです。そのため、元気で活き活きとしていることも社⻑の仕事のひとつです。ゴルフが好きなので、休みの⽇は朝からゴルフ場へ行っています。仲間には「天野センパイ」と呼ばれていますね。親近感が湧くあだ名で呼んでもらえるのは、とても嬉しいです。
健康と奥さん孝⾏のためにゴルフに⾏っていますが、リフレッシュできる場所でもあります。息抜きすることも大切だと思っています。
座右の銘は「make a freshstart(気分⼀新)」です。
余談ですが、血液型A型のさそり座はとてもまじめな性格だと言われているのを知っていますか。実は私もA型のさそり座なのです。だからこそ、社会や地域への恩を忘れていません。2021年1⽉に愛知県岡崎市と「災害時における物資等の緊急輸送等に関する協定書」を締結しました。SDGsの取り組みの⼀環として環境負荷の軽減にも努めています。
これからの岡崎通運は、物流企業として見本となるような正しく成長した会社となるよう、社員もトップも力を合わせていきたいと思っております。

今までの社風とこれからのこと

今までは、人材育成制度といった確立している教育体系がありませんでした。
創業当時と比べ、時代の流れは大きく変わってきました。これからの時代は「人」が何よりも大切だと考えています。岡崎通運は、経営理念に「人を高め、人を活かす経営」という言葉があります。現在、その理念に立ち返り、人材育成の重要性を全員で共有し人材育成制度を1から見直しています。皆で話し合った中で、強み弱みが分かってきました。
わが社の強みは70年以上の歴史があり、誠実な会社であるということ。弱みは、常に問題意識を持ち、それを解決しようとする力が弱いということです。
これからは常に問題意識を持って前向きに活動し、何事にも誠実に取組む人間力がある社員を育てていきたいと考えております。そのためには、自身と会社の成長のためにやりたいことや自分の意見を、積極的に社員が手を挙げて発言できるような環境をつくることが⼤切だと思っています。

社長からのメッセージ

70周年を迎え、これから100年企業を⽬指している当社のありたい姿「人と社会を笑顔でつなぐ、ありがとうが溢れる会社に」となるため、正しく成長していきたいと思っています。
社員それぞれが主体性・⾃主性、そして目的を持って取り組んでいける環境が整っています。
会社の企業理念をいつも意識し、実現するための目標を明確にし、主体性・自主性をもって前に進んでいってほしいと思います。
社員の成長のため、会社は全面的に支援させていただきます。「外国語をマスターしたい」「資格を取得したい」など遠慮なく⾔ってください。
「いい所は残して悪い所は変えていくぞ」という信念で、私たち岡崎通運グループは成長を続けて参りますので、ぜひ皆さんも安心して岡崎通運に飛び込んできてください。

「岡崎通運
永遠のチャレンジャー」

Okazaki Express’s Eternal Challenger
Think and Action
“考動力”の体現者  岡田泰和常務
1971年6月8日生まれ あだ名:岡ちゃん

人の懐に飛び込んでいける営業として

常務取締役になって約2年になります。20年以上、営業という部署が明確にできるまでの立ち上げから携わってきました。私は仕事も遊びも全力でマンネリになることが嫌いです。「できることはすべてやりたい」という意気込みで取り組んできたから、今があると思っています。
私の得意なことは人の懐に入っていくことです。失敗しても何度でも謝罪にいき、そのおかげで営業先でも、会社でも恐れられているような人に可愛がっていただけました。
座右の銘は「大地黄金」。これは「自分の今いる場所で精一杯力を尽くせば、そこで花が開く」という意味です。
やったことがない事にでも「できない」とは言わず「今いる環境でどうやってできるようにするのか」ということを常に考えて行動してきました。考えて行動するこの「考動力」が私の成功体験に繋がっています。
運ぶことは繋ぐということです。エンドユーザーを追求し続けたからこそ、大きなことにチャレンジして成功体験が積み重ねていけたと思っています。

岡崎通運のいい所とこれからのこと

アットホームで風通しがよく、いざという時の団結力が強いのが岡崎通運のいいところです。社員一人ひとりが一生懸命取り組んでいける会社です。
岡崎通運の強みは温かくて誠実な社員が働いていることです。人を蹴落として自分だけ得をしようという人はいません。弱みは受動的でチャレンジ精神がまだまだ弱いというところです。
私は今まで部下や後輩に「こうなってほしい、こうしてほしい」と具体的に言いすぎていたと思います。「失敗を回避しなければ」という想いが強かったのでしょう。その反省点を見直し、社員一人ひとりが大きなことにチャレンジして沢山の成功体験ができるような職場環境を作っています。
利他を追求すると利己になる、この積み重ねが岡崎通運の精神そのものです。失敗とはチャレンジしないことだと思っているので、10年後、20年後に岡崎通運の強さとなるような発想力や主体性、そして協調性を持った人材を育てていきたいです。

岡田常務からのメッセージ

企業に入ることを目的に就職活動しがちですが、人生の目的は「どこかに所属すること」ではありません。
企業に所属していることが皆さんの価値ではない、皆さんの価値は、そこで何を生み出し、幸せな人生を送れるかです。あくまで企業に所属することは手段です。
組織に属することによって、一人では果たすことができない、大きなことを仲間と実感することができます。
そして、世の中や会社に貢献することを通じて、人として成長し自己実現できる場を岡崎通運は提供します。ぜひ、一緒に良い経験をし、挑戦と困難を乗り越える力から学び
「世の中のためになっている、自分の存在意義を感じられる」このように人生を送りたいと思っている方をお待ちしています。
当社のサービスは人が生活する上で欠かせない、社会インフラとして消費者の生活を支えています。
あるのが当たり前と思われがちですが、モノを運ぶだけでなく、想いなどコトを「繋ぐ」役割を担い、この当たり前「社会に快適を運ぶ」を続けていきます。そして、働く者が誇りを持ち、この業界で働くことに魅力を感じ、少しでも業界の発展に貢献できるよう取り組んでいきます。

「岡崎通運の新しい風」

Okazaki Express’s new wind
「共感共苦」共に分かち合う!
Cycling Master 木野耕常務
1957年12月8日生まれ
あだ名:サイクリングおやじ
趣味はサイクリングと山登り

多様性を認め合い大きなパワーに

私は2019年に⼊社しました。岡崎通運は温かい社風なのですぐに溶け込めました。
「⼈の匂いがする会社」ですね。以前は⾃動⾞メーカーに勤めていました。そこでは電気⾃動⾞を普及させるためにライバルメーカーと⼿を組み、新しい会社を⽴ち上げるという事業に携わった経験があります。
この事業では、普段は激しく競い合っている者同⼠が協力し、毎日ともに汗を流しました。なぜ協⼒しあえたかというと「電気自動車の普及を通じてお客様に笑顔を届けたい」という大きな目的を共有できたからです。出身企業名ではなくそれぞれの名前で助け合い、ミッションを達成させていく、その結果、世界有数の充電ネットワークを築くことができました。
私は、そこからチームで仕事をすることの楽しさと多様性の⼤切さを学びました。⼈というのは基本アナログです。数字も大切ですが、⼈が動いてくれるのは、やはりハートの部分が重要です。
また、多様性を認め合えたら⾃分⾃⾝の幅も広がり、仲間も増えていきます。互いに沢⼭会話を重ね、多種多様な⼈材が目的を共有し「何が何でもやり通す」という信念を持つことで、もの凄いパワーが⽣まれます。
私は「共に」という⾔葉が好きなので座右の銘は「共感共苦」です。⼀⼈で抱え込まないで共に分かち合い、共に考え行動していくことを何よりも⼤切にしています。

岡崎通運のいい所とこれからのこと

岡崎通運のいい所は、意思決定が早くコミュニケーションが取りやすいところです。「Small is beautiful」という⾔葉がありますが、まさにそれです。大きな案件でも今⽇提案して翌日決定されることもあります。社⻑室もオープンです。⼤企業のように社内調整や根回しに疲弊してしまうようなストレスは全く感じません。
⼀⼈当たりの仕事の領域が広いのも岡崎通運のいいところです。⼤企業だと業務が細分化されていますが、当社では⼀⼈ひとりが幅広い仕事を経験することができます。私は、いろんな仕事ができる方が断然楽しい!
会社の将来ですが、今後は当社が得意としている「国内で⾃動⾞部品を運ぶ」という仕事は減っていくと考えておいた方がいい。
そこで、経営陣で『企業理念』と『長期事業目標』についてしっかりと話し合いました。今いる⼈たちやこれから当社に⼊ってくる⼈たちをいかに守るのか、どうしたらみんなが笑顔でいられるかということを真剣に話し合いました。
これからは、何よりも変化を求めること、会社と社員がともに育ち成長することが重要です。「⼈を育てることはむずかしい、でも⼈が育つ環境をつくることはできる」という⾔葉がありますが、岡崎通運では「⼈が育つ環境づくり」を何よりも⼤切にしていきます。

木野常務からメッセージ

「当社のキーワードは「笑顔」と「ありがとう」です。この言葉を⼤切にしながら、⼀つの⽬標に向かって突き進めば、必ず⼤きな夢を実現できます。
岡崎通運を「笑顔」と「ありがとう」が溢れる会社にしていきたい。お客様はじめすべての⼈から⾃然に笑顔が溢れてくるような会社です。また、これから⼊っていただく⽅には、「誠実」であってほしい。誠実というのは「⼈として信頼できる」と思ってもらえることです。
当社はまじめにコツコツ70年の歴史を積み上げてきました。そこからにじみ出てくる「誠実さ」が岡崎通運の強みです。
⼀⼈ではできないことも、夢を分かち合い、みんなで誠実に取り組めばできないことはありません。
また当社は誰でもトップを⽬指すことができます。
このような会社で、喜びを分かち合える仲間と出会い、変化を楽しみながら、自分自身を大きく成長させていってください。

cool 3's stary
cool 3's stary
新卒採用の方はこちら
中途採用の方はこちら
中途採用の方はコチラから
お問い合わせはこちら
お問い合わせはコチラから